入れ歯・義歯・部分入れ歯のことなら港区の大西歯科モノレールビルクリニック
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 咬み合わせ

タグ : 咬み合わせ

大西歯科 患者様に聞く - 広島から通院した頓行琢志 様

大西歯科 お客様に聞く - 広島から通院した頓行琢志 様

広島県在住の、頓行琢志(とゆきたくし)さん75歳は、2002年3月から8月までの5ヶ月間、週に2回のペースで、広島から新幹線で大西歯科に通い、歯を治療しました。治療が終わってから9年後の頓行さんに、大西歯科での治療について詳しくお話をお聞きしました。

【もくじ】

  1. 広島で、6人の歯医者さんから総入れ歯をすすめられた
  2. 無痛治療をはじめて体験し、広島からの通院を決意
  3. お父さんのビフォーアフター「最初は、ニコリともしなかった」
  4. 「リンゴの丸かじり、できますか?」
  5. 入れ歯は夜作られる?
  6. さらば肩こり・腰痛!
  7. 大西歯科に治療を頼もうとお考えの読者のみなさまへのメッセージ
  8. 今後の期待と評価

体のバランスを取り戻したひとたち

からだが変われば、自分が変わる。あの人も、こう変わりました。

症例 1

かみあわせ治療+上:総入れ歯、下:部分入れ歯 かみあわせ治療+上:総入れ歯、下:部分入れ歯

かみあわせ治療+上:総入れ歯、下:部分入れ歯

患者さん:68才 女性 主婦

私の同級生の歯科医の叔母さんで、「上の総入れ歯が落ちる。娘の結婚式があるので、口元の見栄えをきれいにしたい」との事で来院されました。

うえあごの歯ぐきの土手がかなりすり減っていたため、義歯の安定は難しいと判断し、治療用義歯によってゆがんだ咬み合わせを整復する事で、結果的に上あごの歯ぐきの土手も盛り上がり、最終的に上は大西式総義歯、下は大西式部分義歯・セラミッククラウンで仕上げました。初診時に言われていた、数年来の右手中指のしびれは治療を終える頃には消失していました。

咬み合わせが正しい位置になると

咬み合わせが正しい位置になると頚椎のゆがみが改善されることは、日本咬合学会で発表されています。指の神経は頚椎から出ているので、咬み合わせが影響していたのかもしれません。治療前後のお顔を比較してみると、顔全体の緊張がとれ、口元も若返り、柔和な優しい顔つきになりました。実際、お話をしていてもそんな変化が感じられました。

沢山のアンチエイジング治療をしてきて思うのは、眼に元気がなく肌にはりがない感じの人は、眼に活力あふれ、ハリのあるお顔になり、長年お口の不調和を我慢され、険しい顔つきの方は柔和な感じになり、肌のきめが細かくなるという傾向があります。これらは、脳への血流、顔への血流が増え、神経・血管・筋力系が活性化されることによるものと思われます。

個々の患者様に状態により結果が異なる場合があります。

PAGETOP